×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方セル操作の基本セルの入力 - セルへの追記方法

■追記方法

エクセルでは、セルに元々入力されている文字を消さずに、文字を追記したい場合には、次の3つの方法があります。


セルの上で、ダブルクリックをする
エクセルのセルをダブルクリックすることで、カーソルがセルの中に入ります。

このとき、元々入力されていた文字はそのまま残っています。


セルの上で、F2ボタンを押す
F2ボタンを押しても、カーソルがそのままセルの中に入り、元々入力されていた文字は消えません。

F2 : セルの編集モードになります。


数式バーに入力する
エクセルで、数式バーに表示されている文字の中に、マウスで入力したい部分をクリックすると、そこにカーソルが入ります。

カーソルが入ったところに、文字を入力することができます。

エクセルの使い方:追記方法