×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方セル操作の基本セルのコピー・貼り付け・切り取り

セルのコピー

セルの貼り付け

セルの切り取り

貼り付ける形式を変更する

■セルの切り取り

機能自体は、エクセルでは、コピーとほとんど変わりません。

コピーしたセルの設定(罫線、背景色、入力された値)をすべてをコピーすることができます。

切り取る方法は、

1.右クリックで表示されるショートカットメニューから「切り取り」を選択する。
2.Ctrl+Xボタンを押す。
3.メニューの「編集」から、「切り取り」を選択する。

方法がエクセルでは一般的です。


エクセルの使い方:セルの切り取り  エクセルの使い方:セルの切り取り2
(ショートカットメニュー(左)と、「編集」から「切り取り」を選択したところ(右))


エクセルのコピーと決定的に違う点は、貼り付けたときに、切り取ったセルの設定が全てなくなってしまうことです。

さらに、貼り付けはコピーとは違い、1度しかできません。


エクセルの使い方:セルの切り取り3

エクセルの使い方:セルの切り取り4
(切り取りをすると、切り取った元のセルには、何も残らない)