×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方ファイルの操作の基本 > ファイルを閉じる

■名前をつけて保存

変更前のエクセルのファイルを取っておきたい場合は、「名前をつけて保存」を用いて別の名前で保存します。

すると、ここで指定した名前でエクセルのファイルが保存されますので、既存のエクセルのファイル残すことができます。

また、エクセルのファイルを新規に作成して、最初に「名前をつけて保存」する場合は、ファイル名が決まっていないので、ファイル名を決めるように促されます。

エクセルでは、一度保存してしまうと元に戻すことができないので、保存をするときには十分注意をしましょう。

名前を付けて保存のやり方は、メニューのファイルから、「名前をつけて保存」を選択します。


名前をつけて保存:エクセルの使い方

■ファイル操作の基本

  1. 上書き保存
  2. 名前をつけて保存
  3. 新規作成
  4. ファイルを開く
  5. ファイルを閉じる