×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方印刷の基本 > 印刷範囲の設定

■ 印刷範囲の設定

エクセルで印刷を普通に選んでしまうと、セルに値が入っている範囲すべてが印刷の対象となります。

エクセルでは、「印刷範囲を指定」することで、印刷したいところだけを抜き出して、印刷することができます。

手順は、
・印刷したい範囲を選択する。
・メニューの「ファイル」から「印刷範囲」-「印刷範囲の設定」を選びます。

これで、選択した範囲だけが、印刷されます。

エクセルの印刷範囲の設定を消したい場合には、「印刷範囲」-「印刷範囲のクリア」を選ぶだけでOKです。


エクセルの使い方:メニューの「ファイル」-「印刷範囲」から「印刷範囲の設定」
(メニューの「ファイル」-「印刷範囲」から「印刷範囲の設定」を選んだところ)

エクセルの使い方:選択した範囲を印刷範囲として設定できました。
(選択した範囲を印刷範囲として設定できました。)

■印刷の基本

  1. ページ設定
  2. 印刷範囲の設定
  3. 印刷プレビュー
  4. 印刷をする