×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方セル操作の基本セル内の文字の表示

行寄せ

縦位置

文字の角度

桁数

表示スタイル

表示形式

折り返して全体を表示する

縮小して全体を表示する

■文字の角度

縦書き
エクセルでは、文字を縦方向に入力することができます。

使う機会は、それほどないと思いますが、まれに使う機会があると思います。

例えば、表のバランスを取るために、横書きだと横に長くなってしまうので、それを防ぐために、縦に入力して、横幅を短くすることができます。

エクセルの使い方:縦書き1    エクセルの使い方:縦書き2    エクセルの使い方:縦書き3


角度を自由に変更
エクセルで縦書きにするよりも、もっと使う機会は少ないと思いますが、使う機会はないことはない機能です。

あらかじめ設定された角度を選択することもできるし、自分で設定した角度にすることもできます。

ただ、こういった機能は、使いすぎると、エクセルが非常に見づらくなるので、注意が必要です。

エクセルの使い方:角度の変更1    エクセルの使い方:角度を自由に変更2     エクセルの使い方:角度を自由に変更3


エクセルの使い方:「セルの書式設定」の「配置」ウィンドウの画面
(「セルの書式設定」の「配置」ウィンドウの画面)