×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方データ管理機能の基本 > 並び替え

■並び替え

エクセルに入力されたデータを、あいうえお順やアルファベット順など、指定の順序でデータを並び替えることができます。

こういった操作が、紙ではできない、エクセルのの大きなメリットの一つでしょう。

エクセルの使い方:メニューの「データ」から「並べ替え」を選択したところ
(メニューの「データ」から「並べ替え」を選択したところ)


エクセルでの並び替えの方法は、
・並び替えをしたいデータの範囲を選択する。
・メニューの「データ」から「並び替え」を指定する。

すると、並び替えウィンドウが出てくるので、ここで並び替えの基準となる列を指定できます。

エクセルの使い方:並べ替えウィンドウ
(並べ替えウィンドウ)


エクセルの並び替えで注意をしなければいけないのは、
・縦方向に並び替えはできるが、横方向に並べ替えはできない。
・数字と文字が混ざっているなど、データに規則性がないと、自分の思ったとおりに並べ替えができない。
・並べ替えの基準となる列は、一番左側の列ではなくても良い。どの列にするかを自分で指定できます。

実際やってみると、実は、一つ大きな問題があります。

入力されていた状態(並べ替える前の状態)には、なかなか元に戻せないことです。

元の状態とは、無秩序にデータが並んでいたので、それを機械的に戻すのは、ほぼ不可能でしょう。。


エクセルの使い方:年齢順に並べ替えてみます
(年齢順に並べ替えてみます)

エクセルの使い方:並び替えウィンドウで、年齢を選びましょう
(並び替えウィンドウで、年齢を選びましょう)

エクセルの使い方:年齢順にデータを並べ替えることができました
(年齢順にデータを並べ替えることができました)

■データ管理機能の基本

  1. 並び替え
  2. オートフィルタ
  3. 入力規則