×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方 図形操作の基本 > 

■図形の調整

  1. 順序
  2. 位置合わせ
  3. 配置・整列
  4. 回転・反転
  5. グループ化

■グループ化

いくつかの図形をまとめて、一つの図形のように扱うことができます。これをグループ化といいます。

グループ化を行うには、いくつかの図形を選択した状態で、右クリックのショートカットメニューから「グループ化」-「グループ化」を選択します。

図形の調整:エクセルの使い方25
(グループ化したい図形を選択して)

図形の調整:エクセルの使い方26
(グループ化を選択します)

図形の調整:エクセルの使い方27
(複数の図形を、一つの図形として扱うことができます)


グループ化をすると、全ての図形を同時に移動することができたり、大きさも同時に変更することができます。

ひとつ注意をしなければいけないのは、入力された文字の大きさは変更されないので、図形をあまり小さくてしまうと、文字がはみ出したりするなど、不都合が出てきます。

グループ化を解除するには、グループ化された図形を選択し、右クリックのショートカットメニューから、「グループ化」-「グループ化の解除」を選択します。


図形の調整:エクセルの使い方27
(図形を拡大します)

図形の調整:エクセルの使い方28
(図形の周りにある白抜きの四角をドラッグすると)

図形の調整:エクセルの使い方29
(全ての図形を一度に拡大できました)

ページトップへ▲