×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方 編集機能の基本 > 操作の取り消し(元に戻す)

■操作の取り消し(元に戻す)

エクセルでは、直前の操作を、取り消すことができます。

一度取り消すと、その前に行った操作も取り消すことができます。

パソコンでは、編集した履歴が自動で保存される機能があり、編集した順番に、操作を取り消すことが可能です。

エクセルでの取り消しの方法は、
Ctrl+zを押す。
・メニューの「編集」から「元に戻す」を選択する。
・「元に戻す」ボタンを押す。

方法がありますが、使い勝手を考えると、Ctrl+zがもっとも使いやすいと思います。

エクセルでは、編集した順番に沿って、操作を順に取り消すことが可能ですが、取り消すことのできる回数は決まっていて、アプリケーションごとに違います。


エクセルの使い方:メニューの「編集」から「元に戻す」を選択する
(メニューの「編集」から「元に戻す」を選択する)


エクセルの使い方:「元に戻す」ボタンを押す
(「元に戻す」ボタンを押す)

■編集機能の基本

  1. 操作の取り消し(元に戻す)
  2. 操作の繰り返し(やり直し)
  3. 検索
  4. 置換