×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方 図形操作の基本 > 

■テキストボックス

  1. 挿入方法
  2. 図形の選択
  3. 色の変更
  4. 影の付け方
  5. 線の種類の変更
  6. 3-D効果
  7. テキストの編集
  8. 余白の設定

■図形の選択

図形を選択するには、図形をクリックするだけでOKです。テキストボックスは、選択された状態になると、枠の周りに斜線の枠がつきます。

また、複数の図形を選択するには、いくつかの方法があります。

エクセルの使い方:挿入方法6
(図形にマウスをあわせて、 )

エクセルの使い方:挿入方法5
(クリックすると、図形を選択できます)


Shiftを押しながら、図形を選択すると、クリックした図形だけを選択していくことができます。

エクセルでは、パワーポイントなどのように、マウスをドラッグするだけでは、図形を複数同時に選択することはできません。

詳しくは、「図形操作の基本」-「その他」の「図形の編集モード」をご覧ください。

エクセルの使い方:挿入方法7
(図形を複数選択したところ)

ページトップへ▲