×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方 図形操作の基本 > 

■テキストボックス

  1. 挿入方法
  2. 図形の選択
  3. 色の変更
  4. 影の付け方
  5. 線の種類の変更
  6. 3-D効果
  7. テキストの編集
  8. 余白の設定

■テキストの編集

テキストボックスに文字を入力するには、テキストボックスをクリックすれば、カーソルがテキストボックスの中に入りますので、これで文字の入力が可能です。

入力した文字の加工ももちろんできます。

セルの文字を変更するときと同じように、ツールバーのボタンから太字や斜体にすることもできますが、「テキストボックスの書式設定」ウィンドウから「フォント」、「配置」でも変更可能です。

「フォント」では、文字の大きさや種類などを、 「配置」では、文字の配置(中央寄せ、下寄せなど)を変更することができます。

テキストの編集については、セルのページ(文字の入力、セル内の文字の表示)も参考になります。

ページトップへ▲