×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクセルの使い方

スポンサーリンク

エクセルの使い方 関数の基本関数の紹介

■関数の紹介

  1. 条件を指定するIF
  2. 合計を求めるSUM
  3. 平均値を求めるAVERAGE
  4. 最大値、最小値を求めるMAX、MIN
  5. 文字列の結合: &
  6. 空白の指定方法

■空白の指定方法

・「""」のように、ダブルクォーテーションを二つ連続で入力する。

たとえばIF関数で、セルが空白の場合(何も入力されていない場合)に、○○するようにしたい。ということがあります。

このときには、セルが空白の場合(何も入力されていない場合)を指定しなければいけません。

セルが空白の場合(何も入力されていない場合)を指定するには、ダブルクォーテーションを二つ連続で入力すればOKです。

「""」のように。これでセルが空白の場合(何も入力されていない場合)を指定できます。

例) IF(A1="","何もありません")